日祝は嫌い。


  スポンサーリンク



この記事は3で読めると思われます!( ;゚皿゚)ノシ

こんばんはtaoですm(*_ _)m

日祝が嫌いっていうよりは、子どもたちと1日一緒になる日祝が嫌いって感じです。

あー、今日は愚痴日記です。

最近分かった事は子どもたちがいる時に電話はしない方が良い!という事!
電話で話しながら子どもたちにも常に意識してなきゃいけないので集中できないため、こめかみが痛くなり、ものすごくストレスなのです。
要は集中したいのに時間をそれだけに割けないのがストレスなのです。

こんなこと日常茶飯事ですが、自分で気付いて避けるというのは過度に子どもたちに対して怒らなくなるので、賢いやり方だと思いました!

注意して数秒後にまた同じことをしだす→注意する→数秒後に…
これが1日中ひっきりなしに続くんですよ子育てって…

よく『そんなんなら子供産むなよ!』とかいうの書いてる人、言ってる人を見かけるけど、子育ても箱を開けてみなきゃ分からないパンドラの箱なんです。

 一緒にするのは違うのかもしれないけど、仕事に置き換えた時に『そんなんなら最初から仕事やめとけよ!』って言えるのかな…と。

興味をもって就職したとしても働くまで人間関係や自分に合うか分からないのと一緒で、子育ても産んで育ててみなきゃ分からない事がたくさんあります。

 違うのは仕事は最初に職種とか好みを自分である程度選んでみて合わなければ研修もあるしやめられるけど、子育ては子どもの性格など選べないし産んでからじゃないと分からない上に合わなくても辞められない事が大半。

 子育てには研修もなけりゃ体験もないしなんならランダムで選ばれた子を有無を言わず大人になるまで育てなきゃいけない。

私も使ってます!↓(*´∀`)♪
スポンサーリンク

これが仕事に例えるなら、最初に就職した所で20年働けという感覚でしょうか…。
だからあまりやいやい言わないで欲しいなというのが本音です。

尚、子どもがはしゃいでいて周りが迷惑しているのに怒らない親や、子に対して『お前』とか『ふざけんなてめぇ』とか言う親は大嫌いです。
というかそういう人たちのせいで若い親が『あー、やっぱりね』と思われやすくなるのは胸糞悪い。

私、昔から思っていたのですが大昔からどうにか先祖が生き延びた結果今の自分がいるので、自分の代でそれを絶ってしまうのってもの凄い事だしなんかな…と。

もちろん色んな理由で授かれない方もいるでしょうし人それぞれ色んな考えがあると思うので産んだ方が良い!とは言えませんがね😱

自分が少なからず子育てをしてみて思ったのは、『自分の人生いつ死ぬか分からないのに20年も棒に振る勇気が無けりゃ子育てはしない方が良い』という事です。

楽しさや喜びももちろんありますが、しんどさの方が遥かに上回っています。

正直、『寝顔みたら全部吹っ飛ぶ』は私的には嘘です。
吹っ飛ぶのは一瞬であり、寝ていて邪魔をしてこないからストレスが軽減され心にほんの少しのゆとりが出来るだけなのです。

個人の感想なので批判や文句のコメントがあっても無視しますので宜しくお願いしますm(*_ _)m

ではでは〜(*ˊ˘ˋ*)♪

励みになります( TДT)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
私も使ってます!↓(*σ´ェ`)σ

日祝は嫌い。」への2件のフィードバック

  1. さゆまさりのママ

    初めまして。子育てカテゴリから飛んできました。どなたかもTaoさんと同じ事をおっしゃられていました。パンドラという言葉が印象的でよく覚えています。同感です。私も3人の子育て真っ最中、お気持ちわかります。ストレートに書いていて気持ちが良いです。また読ませてください。

    返信
    1. tao 投稿作成者

      はじめまして✨
      さゆまさりのママさん、コメントありがとうございますm(*_ _)m

      まさか同じくパンドラという言葉を使っている人が他にもいらっしゃるとは!(  Д ) ⊙ ⊙

      最近見たサイトでは3人の子育てが1番しんどいというのが書いてありました!
      年齢にもよるのでしょうが2つしかない目で3人見ているのは大変そうです:(´◦ω◦`):

      あまり自覚はないのですがブログを読んで下さる方によくストレートだと言われます_(」∠ 、ン、)_笑

      24時間いつでもフルオープンしておりますのでまたいらしてくださいね(*ˊ˘ˋ*)♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。